冷え性って治せるの?(S・Nさん/32歳/女性)


S・Nさん(32歳/女)

「これって歳をとったことが原因なのかな??

最近暑くなってきたのに、朝起きてすぐ、手足の先が冷えていることが多いのってやっぱり冷え性……ですよね。

ちょっと前から「もしかしたら……」とは思っていたんですけど、こうも分かりやすいくらいに体が冷たいって思うんですね。

母がよく愚痴ってたのを「大袈裟だなー」と笑いながら聞いてたことに対する罰ですね、きっと(苦笑)

生活スタイルは……20代の頃より仕事が忙しくなったので不規則になった感はありますねー……あと食事も不摂生に……キャリアウーマンの宿命ですね。

冷え性って結構つらいんですね。

夏も近いのにずっと長袖で過ごすのかーとか。

この冷え性って治すことができるんですか?
病気?

無知な自分に教えてください」

冷え性=病気にあらず

冷え性は病気ではないので病院やクリニックで治療することができません。

よくある間違いとして「冷え性」と「低体温症」を混同するパターンがありますが、この2つは異なるものです。

簡単に言うならば冷え性は身体の末端(手足の先)が冷えるもので、低体温症は身体の中枢(内臓温度)が冷えるものです。

冷え性が病気ではないと言えるのは身体の末端が冷えていることは害ではなく、その冷えが引き起こす症状が問題だからです。

冷え性の改善方法は生活習慣を見直すことです。

血流や血糖、血圧のはたらきが弱まっていると冷え性になりやすいです。滋養強壮や血管拡張に効果が期待できる食べ物を摂取して改善しましょう。

けれど食生活を整えることは難しいですし、加齢に伴って乱れたバランスは食事でもなかなか治せません。

そういったときには漢方(精力剤)を服用することで、体質を変えて、冷え性を改善してみましょう。

滋養強壮効果や血管拡張に効く漢方(精力剤)は数多くあるので服用してみることをおすすめします。

精力剤という名前に偏見を持たず、一種のサプリメントと捉えましょう。